カイロプラクティックと整体の違い

 

カイロプラクティックとは、身体の痛みや痺れの症状を改善するだけでなく、施術を受けることで人間が本来持っている身体の自然治癒力を高めるということを目的としています。身体の構造と機能に注目した専門医療でもあり、アメリカでうまれた施術法のことを指します。

カイロプラクティックの施術を受けることで、身体の不調である箇所の原因を取り除いて、自然治癒力が働く環境を整えるます。そうすることで本来自分が持っている治癒力で症状を改善させる施術法なのです。痛みの原因を取り除くことで痺れ等の症状も自然と消失していくという考えの元、施術は行なわれます。カイロプラクティックの根源は背骨の矯正でした。

背骨を矯正することで体に必要な栄養素や老廃物が背骨の近くを通っている大静脈やリンパ管を循環し、全身にしっかりと必要なエネルギーが流れ、病気の予防が出来るという考えが元になっています。

最大の特徴としては、医学や解剖学、科学に基づいて行なわれるという点があります。なぜ体調が悪いのか、どうすれば症状が改善されるのかを医学的な根拠により明確にされているのです。医学に基づいているカイロプラクティックは、様々な状態や症状に対応することができます。

 

なお整体とカイロプラクティックの違いは、その発祥が最も大きいといわれています。
どちらも手技療法が主体となりますが、カイロプラクティックはアメリカ発祥、整体は東洋医学などが発祥とされているようです。

整体は体が痛い、肩こりや腰痛がひどい、体調が悪いが検査では原因を突き止められない場合も強みとしています。手技等には決まりがないので整体院によってかなりの違いはあります。整体院によって施術方法は様々だからこそ、自分に合う、合わないという場合がでてきます。施術者の技術によっても効果は変わります。自分にあった整体院を見つけましょう。